『メンズエステ東京No.1』で詳しい業界情報をゲットしよう!

メンズエステという業界はどことなく良く分からない世界だなと感じたことはありませんか?特に、風俗店を利用したことがない方にとっては『もしかすると…』なんて勘違いをしてしまいかねない気分にもなってしまうでしょう。これからメンズエステの利用をしたいと考えてならば、まずはメンズエステがどのような業態でどんなサービスを提供してくれるのかを熟知しましょう。特に、他の似ている業界のサービスなどとどのような点が違うかをしっかりとポイントを押さえて前もって情報を得ておくことが重要でしょう。昨今、様々な街に溢れてきているメンズエステについて気になっている人は多くなり続けている状況です。勘違いをして楽しめなかったり、間違った要求をしてしまったり、誤った活用方法をしないためにも、しっかりとした認識をもって利用しましょう。当サイトでは、そんなメンズエステについてより分かりやすくイメージを掴んでもらえるように、コラムなどを交えてメンズエステの情報をお届けいたします。

新宿御苑のメンズエステで練習台にされました

メンズエステ系のお店に行く時には、新人の女の子を指名することが多いのですが、結構すでに予約で埋まってしまっているケースが多くて、結局メンズエステを利用するのをやめてしまうことが多いです。ベテランというか結構手慣れたセラピストのマッサージも良いんですけれども、素人っぽいお姉さんにマッサージをしてもらう方がどちらかといえば興奮するので、こんなふうなスタイルであちらこちらのメンズエステを予約しています。そんな中でも今回利用したのは新宿御苑のメンズエステです。まだ店自体が出来て間もないということだったので、新人の女の娘がいる確率も結構高くこれは期待が持てそうだと思って早速予約。新宿御苑なんて花見のシーズンぐらいしか行った経験が今までありませんでしたが、行ってみると意外と花見の時以外も人通りがあって、車も相当数走っている感じでした。今回予約したメンズエステは、マンションの一室でマッサージを行うタイプだったのですが、新宿御苑はこういったスタイルが多いようで、出張マッサージというよりは、こうしたタイプのお店が増えてきているようです。早速予約をした時間の15分ほど前に新宿御苑のあたりに丸ノ内線を使って到着して、お店に電話をかける地点に到着したので、電話しました。スタッフの声が若干聞こえにくかったものの、手順にしたがってマンションの一室に到着し、ドアをあけると若干緊張気味で無理して笑顔を作っている感じのセラピストさんが登場。ちょっとだけ田舎から出てきた上京女子っぽさを残しているのが何ともたまりませんでした。早速カウンセリングを受けてからマッサージを開始する流れになったのですが、とてもぎこちなさを感じていて、これが求めていたものだと思えて、ちょっと笑顔がこぼれてしまったのですが、その様子を見てセラピストの娘の方が若干照れた表情をしており、それがなんとも可愛らしい感じでした。新宿御苑のメンズエステなんて、結構都会ぶったかんじの女の子ばかりと思っていたのですが、そうでもないものですね。こうした恥じらいのある感じをメンズエステの女の子から見せられるとやっぱり良いなと思いますし、ベテランのセラピストよりはこういう新人女子を私としては推しています。そのためには、新規オープンしたお店に行くのが割と良さそうですし、今回行ったような新宿御苑のお店はまさにうってつけという感じでした。ただ、今回私を施術してくれた娘は本当に下手くそな感じでしたので、身体も心も辛いという人がマッサージを受けたら人によってはちょっと怒りを覚えてしまうかも知れません。ただし一度は試してみるような価値もありますので、新宿御苑の近くを通ったりした際には、怖いもの見たさで利用してみるのもいいと思います。

笹塚近辺にはメンズエステが多い?

メンズエステでの中々の人気を誇るエリアが笹塚ですが、皆さんはご存知でしょうか。何も知らない人が聞くと『ウソだぁ』と聞き返してしまうことでしょう。メンズエステに活気が出てきてからというもの、業界的にはある種の特徴が出てきています。風俗の業種と似ていて近いメンズエステは、風俗などのような夜の雰囲気のおこぼれを貰うために、風俗街や大都市の近辺にお店を構えていると考えがちですが、実は違います。そもそも、おこぼれを貰えるほどのポテンシャルは持っておらず、正確には利用者を奪い合ってしまうものですし、ターゲット層が被る状況にもなるでしょう。少し考えれば分かりますが、風俗を利用したいと考えて街に足を運んできた男性利用者が何を妥協し期待してメンズエステを利用するのでしょうか。明らかにメンズエステは風俗の利用と並列して選択肢に入るジャンルではないのです。おそらく、風俗を利用する男性層からすると、表向き一般メンズエステというカテゴリーに位置するお店は眼中にありません。つまりは、完全に住み別けが出来てしまっているものなのです。すると、一般メンズエステは活気のある大都市中心部を避け小規模なエリアに展開してくる状況となったのです。特に、マンションの一室を利用して営業するスタイルですので、一般的にお店の店舗を運営するレベルの物件は不要です。多くの方が不通に居住するようなマンション物件があれば事足りるのです。すると、都心部よりも居住エリアの方が開業する為には適した状況が生まれてきます。特に、やや物価の低いエリアはいうってつけでしょう。そうなると、住みやすい人気のエリアは家賃が高くなり、審査も厳しくなってきますので避けられてしまい、笹塚のようなやや安めのエリアが標的となるのです。とはいっても、笹塚は非常に都心へのアクセスが良好ですので、新宿に出ることも容易ですし、北は吉祥寺、南は渋谷と好条件がそろっています。そのような立地ですので、15分も電車に乗ればアクセスしてきてもらいやすい場所であると言えるでしょう。特に、低価格帯となる居住エリアでは外国籍の方も多く住んでいる傾向が強く、メンズエステ店の特色も様々です。メンズエステが流行りだす前から昔ながらに営業をしていたチャイニーズエステなども多かったのでしょうか、今では同様のお店が多くみられます。真面目なリラクゼーションサロンなのかなと気にも留めなかったかもしれませんが、今では溢れかえったメンズエステ店を見れば、誰もが怪しんでしまうことは間違いないでしょう。落ち着いたエリアの方がお店側としても運営をしやすく、やや隠れた運営がしやすいのも好まれる理由の一つなのかもしれません。

中野は以外にも中心地にメンズエステがある

中野と言えば新宿に近く利便性も良いため多くの人で賑わう人気のエリアでしょう。街を訪れると分かりますが、それなりに人も多く周辺地域に住む人だけではなく他の場所から遊びに来ている人も多いです。主に娯楽要素が強く、中野ブロードウェイもありますし、周辺は居酒屋なども多い印象です。しかし、面白いことに、風俗はほぼ見かけません。こういった特徴のある街となると、メンズエステも出店が難しいのではないかと考えがちですが、意外と多いものなのです。駅周辺にはそれなりにマンションやビルも多いですが、すごく多いかと言われるとそこまでではありません。どちらかというと、駅から5~10分離れてしまうと、低階層なマンション群が多く、その多くは居住をメインとしたものがほとんどでしょう。当然、中野は人気のエリアなので住むだけでも物件を探すことは容易ではありません。メンズエステが成立する条件は、ビジネスオフィスが同居するエリアであることが多いです。つまり、そこそこの家賃で会社レベルの顧客をターゲットとしている地域が丁度良いのです。つまりは、一般居住を目的とした層がいないエリアであることが出店を加速させる要因の一つでしょう。そうなると、こんな中野の街のどこでマンションを借りてメンズエステを経営できるのでしょうか。実は、最も分かりやすいのが駅の北側です。一般的には街の商店街やブロードウェイしか目につかないかもしれませんが、その上の階は全てマンションです。その多くはビジネスオフィスであり、中小企業が会社を構えているのです。とはいっても、流石に金額は高いものがありますが、お金にさえ余裕があれば誰にでも借りられる状況であると考えられます。特にメンズエステともなると実態を伴わない傾向が強いため、企業名で一室を借りるだけであれば非常に都合が良いでしょう。こんな感じで中野の場合は駅のすぐ近くでメンズエステ店が存在しているのです。多くの場合は、北口駅前か商店街の中を待ち合わせに指定されるのはそういう理由があるのです。後は、駅の東北方面はパチンコ屋やキャバクラなどがやや存在している為、そちらの方面が多いでしょう。利用する前まではいつもの慣れ親しんだ風景がそこにはありますが、いざお店に行くとなると普段とは全く違う中野の風景が見えてくるかもしれません。このように一件何もないように感じられるエリアでも、普段の生活では馴染みのない場所へ足を踏み入れることもあるので、想像もしていなかった世界が垣間見える可能性があるのではないでしょうか。

立川のメンズエステに女の子に嫌われたかもしれません

中央線ユーザーで東京都の西部に在住の私にとってみれば、立川という土地はもはや庭みたいなものですので、良いところも悪いところも知っています。この立川の周辺地域といえば似たような感じの街が結構ありますが、その中でも近年の立川は非常に成長しているといった感じです。中央線に限らず、モノレールも利用できますし、青梅線を利用すれば自然豊かなスポットを楽しむことが出来ますし、南武線を利用すれば、川崎横浜方面へのアクセスも抜群です。そんな風に立川のことを結構気に入っている自分ですが、最近はメンズエステめぐりにのめり込んでしまっています。メンズエステは紳士の遊びだと私としては思っていて、あらゆる意味でギリギリを責め合うのが良いと思っているわけですが、先日いつも利用している立川のメンズエステに行った時に、お気に入りのセラピストさんを指名して、いつもどおり他愛のないトークに華を咲かせて、施術をしてもらった後も出してもらえるハーブティーを飲みながら雑談をしていたのですが、急にセラピストの表情が暗くなってしまいました。私としては何か悪いことを言った認識は全くないのですが、女の子としては嫌な気分になってしまったようです。こうした時に、こちらはメンズエステに来ている客であるし、何か禁止行為を行った訳ではないのだから、そちらが不貞腐れるのはおかしいだろうと思ったりもしてしまうのですが、そこはあくまでも紳士の遊びですので、それなりにフォローをしてその場は収まったのですが、メンズエステ店の外に出て立川の駅に向かって歩くまでの間、結構な後悔が襲ってきました。立川にいるときはいつも幸せな気分で満たされていて、メンズエステに行った帰りにはバーで一杯お酒を飲んでから帰宅するのですが、どこか浮かない気分でイライラとしてしまいました。そんなにも自分がセラピストの女性に嫌われるのが嫌だったのかと思うとそれもそれで自分自身に対して腹が立ってしまいますし、立川の場所のイメージも若干悪くなってしまいました。自分勝手であることは重々承知しているのですが、どこかあのメンズエステ店に対して納得することが出来ません。数日後、お店のホームページを見てみると、彼女の出勤予定が全て削除されていました。彼女はtwitterもやっていたのですが、更新もぱったりと途絶えてしまったので、もしかするとこのまま退店してしまうかもしれません。釈明する機会も与えられず、とても残念な気分になってしまったのですが、いかにメンズエステといえども人と人が増え合うわけですから、こうしたことが起きてしまうのは仕方がないものだと諦めて、立川の他のお店のセラピストで良い娘がいないものか探してみることにしようと思います。

町田のメンズエステ通いがやめられません

メンズエステが登場しはじめた頃にちょうどそういった際どいお店に通い始めたのですが、一度行ってからやみつきになってしまいました。あらゆる意味においてギリギリを責められるのがたまらなく良い気分になってしまっているのです。それも通っているのが地元の町田なので、会社帰りにふらりと寄ってしまったりします。勤務先の会社は町田から離れていて都心の方なのですが、仕事が終わってヘトヘトになって、下手すると帰るのが夜の10時を過ぎてしまったりするので、そんな時にはついついメンズエステを予約してしまいがちです。やはりこう酷く疲れたときにはセラピストのお姉さんにあちらこちらをじっくりとリンパマッサージしてほしいという願望が強くなってしまうものです。地元でそんなことをしている自分に対して若干恥ずかしい気持ちもあるのですが、大抵深夜の時間帯にこっそりと利用をしているので、地元の友人にはきっと気が付かれていないはずです。というのも、町田から出ていってしまった同世代が多いですし、わざわざ遊ぶ予定を立てなければ知っている人にも合わない有様であるからです。町田みたいな結構地元愛が強そうな場所でもこんな感じなのが現状です。私がいつも利用しているメンズエステについては、全員セラピストは日本人ではあるものの、町田出身の女の子はほとんどいないので、ある意味気楽な気分で楽しむことが出来ます。逆に言えば、町田の女の子がメンズエステで働いていたらあっという間に噂になるでしょうし、ずっと地元にいられなくなるような予感もします。ただ、町田は結構メンズエステ店が多い方ですので、もしかすると地元の女の子がひっそりと働いていることもあるかも知れません。今日も仕事帰りにメンズエステに行ってきたのですが、まるで都心のおしゃれな街並みを颯爽と歩いているような綺麗なお姉さんに相手にしてもらいました。かれこれもう3年ぐらいはこのメンズエステを利用しているので、もはや気分は常連です。こういう職業って、ある一定の期間が経ったらやめてしまう女性が多いイメージがあるのですが、この町田のメンズエステは長いあいだ在籍しているセラピストさんが結構多い感じです。そのために、自分の身体のことを結構知り尽くしている女性がこの店には多いです。セラピストさん同士で何かコミニケーションをとっているとしたら、自分の身体は全て暴かれているといっても過言ではないでしょう。若干恥ずかしさも感じていますが、利用していてもはや安心できるレベルになってしまっているので、これからもこの町田のメンズエステを利用し続けると思います。